Home > 何かをしたいという「欲求」が出会い系サイトの利用に繋がる


読み込みに少し時間がかかります。
表示されるまでしばらくお待ち下さい。


このサイトはアダルトコンテンツを含みます。

18歳未満は閲覧、利用ともに禁止です。該当する人はページを閉じて下さい。

当サイトのリンク先において発生した如何なるトラブルに関しても一切関知いたしません。

全ては利用者ご自身の責任の元にご利用ください。
また、当サイトは著作権・肖像権等の侵害を目的としておりません。

掲載している映像及び画像に問題がありましたらご連絡下さい。早急に対処させて頂きます。




街頭ティッシュの配布、渋谷や博多にはJメールキャラクター
「ミン太君」の巨大バルーンを設置!

トラックで宣伝活動も行っておりますので認知度も抜群。

また、カスタマーサポートは24時間対応していますので安心です。

純粋に出会いを求める方のみを対象に集客を行っており会員数500万人突破!

更に会員数は増加中です!




ウラデジの利用者は、全員がアダルト目的となっているので

希望とマッチングした相手を探しやすい、

といったメリットがデジカフェにはあります。


マッチングシステムを採用しており、個人間のつながりを

デジカフェが橋渡ししてくれます。




 




出会えた報告がいっぱいのイククルを使えばいつでもどこでも

素敵な異性とのコミュニケーションががすぐに始まります。


掲示板には、毎日30,000件以上の書き込みに溢れているので、

メル友・友達募集・恋人・まずはお食事から…など、出会い系に不慣れな方、

SNSに疲れた方でも簡単に理想のパートナーを見つけられます!






PCMAX(ピーシーマックス)はサクラがいない出会い系として

トップクラスの知名度と会員数を誇る優良サイトです。


≪年会費なし・登録無料≫

≪365日体制での有人による運営・サポート≫






ハッピーメールは開設から20年以上の長い歴史を持つ

恋愛系マッチングサービスです。

会員登録数だけではなく、1日のサイトログイン数が

多いことが高い評価に繋がっています。

 


さらに、プロフィール機能や掲示板機能、

検索機能など多機能であることも特徴の1つになっています。

誰にでも使いやすい設計になっているので、

初心者にもオススメのサービスと言えます。

 






1日の登録者数は1,600人以上です。

年間で計算すると60万人以上の人がワクワクメールに入会しています。


人が多く集まっているサイトなので、

それだけ出会いも多く、チャンスが転がっています。






YYCという出会い系は、以前はライブドア、LINE株式会社、

そして現在は株式会社mixiの子会社と、歴代、

超メジャー級のIT企業が運営に携わってきた

実績もある出会い系サイトです。


サクラなどは企業の信用を落とすので得策とも思えません。

そんな点からもココは信用していいところかと思います。




出会い系サイト


是非、twitterフォロー宜しくお願いします!



このブログをフォローする↑クリック


何かをしたいという「欲求」が出会い系サイトの利用に繋がる

  • 2014-10-21 (火) 13:24
Tweet about this on Twitter

何かをしたいという願いを「欲求」といい、それを満たそうとすることを「目標」といい、更にその目標に向かって行う行為を「行動」といいます。


例えば、あなたは「恋人が欲しい」「友達が欲しい」などと欲求を持ち,それらを実現させようという目標を持ち、目標を達成させようと出会い系サイトを手段として行動をするということもこのように段階を経ているのです。


ここでマスローという学者さんがちょっと小難しいですが、学説を考えたのでご紹介します。


マスローの欲求段階説 マスローは、欲求には段階があると言います。

1 生理的欲求

2 安全欲求

3 愛情、所属の欲求

4 社会的承認欲求

5 自己実現の欲求

簡単に説明すると 1の生理的欲求は必要最低限人間が求める衣・食・住への欲求です。


2の安全欲求は1への確実な確保です。 3の愛情、所属の欲求は他人からの愛情を欲する事、となにかしらの組織・団体いたいとする欲求です。


4の社会的承認 は単純にいうと、世に認められたいとする欲求です。 5の自己実現の欲求は4を更に飛躍させたものです。これはなかなか難しいですね。


メールの世界でも上記の要素が多分に混在しています。あなたはどうですか?


そしてそれらの欲求は必ずしも100%達成出来るものではありません。 達成されなければ満足できず、欲求不満になります。


例えば出会い系サイトでメールを出してなかなか返事が来ないとき、イライラしますよね。


欲求不満になれば起こす行動は、意味のない行動を繰り返したり、ナーバス  (神経質)になり、その問題に触れて欲しくなくなったり、決断力が鈍くなったり、どうでもいいことにこだわったりします。
そういった時に出会い系サイトの世界に入り込む人もいます。 精神的に不安定な時でもあります。

Home > 何かをしたいという「欲求」が出会い系サイトの利用に繋がる

ツイッター
お問い合わせ

Return to page top