Home > 出会い系サイト選び方の判断基準


読み込みに少し時間がかかります。
表示されるまでしばらくお待ち下さい。


このサイトはアダルトコンテンツを含みます。

18歳未満は閲覧、利用ともに禁止です。該当する人はページを閉じて下さい。

当サイトのリンク先において発生した如何なるトラブルに関しても一切関知いたしません。

全ては利用者ご自身の責任の元にご利用ください。
また、当サイトは著作権・肖像権等の侵害を目的としておりません。

掲載している映像及び画像に問題がありましたらご連絡下さい。早急に対処させて頂きます。




街頭ティッシュの配布、渋谷や博多にはJメールキャラクター
「ミン太君」の巨大バルーンを設置!

トラックで宣伝活動も行っておりますので認知度も抜群。

また、カスタマーサポートは24時間対応していますので安心です。

純粋に出会いを求める方のみを対象に集客を行っており会員数500万人突破!

更に会員数は増加中です!




ウラデジの利用者は、全員がアダルト目的となっているので

希望とマッチングした相手を探しやすい、

といったメリットがデジカフェにはあります。


マッチングシステムを採用しており、個人間のつながりを

デジカフェが橋渡ししてくれます。




 




出会えた報告がいっぱいのイククルを使えばいつでもどこでも

素敵な異性とのコミュニケーションががすぐに始まります。


掲示板には、毎日30,000件以上の書き込みに溢れているので、

メル友・友達募集・恋人・まずはお食事から…など、出会い系に不慣れな方、

SNSに疲れた方でも簡単に理想のパートナーを見つけられます!






PCMAX(ピーシーマックス)はサクラがいない出会い系として

トップクラスの知名度と会員数を誇る優良サイトです。


≪年会費なし・登録無料≫

≪365日体制での有人による運営・サポート≫






ハッピーメールは開設から20年以上の長い歴史を持つ

恋愛系マッチングサービスです。

会員登録数だけではなく、1日のサイトログイン数が

多いことが高い評価に繋がっています。

 


さらに、プロフィール機能や掲示板機能、

検索機能など多機能であることも特徴の1つになっています。

誰にでも使いやすい設計になっているので、

初心者にもオススメのサービスと言えます。

 






1日の登録者数は1,600人以上です。

年間で計算すると60万人以上の人がワクワクメールに入会しています。


人が多く集まっているサイトなので、

それだけ出会いも多く、チャンスが転がっています。






YYCという出会い系は、以前はライブドア、LINE株式会社、

そして現在は株式会社mixiの子会社と、歴代、

超メジャー級のIT企業が運営に携わってきた

実績もある出会い系サイトです。


サクラなどは企業の信用を落とすので得策とも思えません。

そんな点からもココは信用していいところかと思います。




出会い系サイト


是非、twitterフォロー宜しくお願いします!



このブログをフォローする↑クリック


出会い系サイト選び方の判断基準

  • 2014-10-21 (火) 13:50
Tweet about this on Twitter

出会い系サイトの訪問者数(日別の数字が分かれば一番いい)、会員男女比率、出したメールに対する返信率、更新日、出会い系サイト自体の知名度、信用度。


これらは出会い系サイトを選ぶ際の判断基準の一部としてもいいと考えます。


以下になぜ出会い系サイトを選ぶ際の判断基準にできるのか簡単に説明します。




☆訪問者数 この訪問者数を記載されているとその出会い系サイトが盛況なのか又、メル友となる相手がいるか判断する一つの基準となります。


日別の訪問者数が記載されている出会い系サイトは特に日別曜日別の訪問者の増減がチェックでき、多い時に利用すればいい等出会い系サイトを利用する時の判断材料となって便利である。(曜日別まで記載のある出会い系サイトはないので出会い系サイト利用者本人がチェックすることになります)




☆会員男女比率 男女別の訪問者数やカップル誕生数があるとその出会い系サイトの盛況度や異性がどのくらいいるか等判断材料となる。
数字は新しい程いい。



☆更新日 この場合の更新日とは出会い系サイトの掲示板記載の更新日です。 要は掲示板の投稿の欄に更新日が記載されている場合です。
利用前にお試し検索などができる出会い系サイトの場合は必ずチェックしたいものです。


出会い系サイトの掲示板などで新しく投稿した人がどの位いるかチェックするのです。新しく投稿する人がいない、もしくは少なすぎる出会い系サイトはメールを出しても返事が来ない時が多い。
でも掲示板への新しい投稿が少なくてもメールを出せば返事がすぐ来る出会い系サイトもあるので必ずチェックはして下さい。


もしかしたらハーレム状態になる可能性もあります。 日別曜日別月別で違いがある事にも注意して下さい。(曜日別の数字は記載のある出会い系サイトはないので出会い系サイト利用者自身が日別の数字から割り出すことになります)。


更新日の記載がない場合は出会い系サイトを利用するその日に何回か掲示板を開き直して、新しい更新がどのくらいの間隔で投稿されるか、ちょっと面倒ですがやってみると、出会い系サイトの掲示板の投稿の状況がわかります。




☆返信率 出会い系サイトでメールを出しても返事がこないのでは利用しても仕方がありません。メル友などできるはずもありません。公表している出会い系サイトは参考にして下さい。
返信率の記載も参考になりますが出会い系サイトを実際利用して返信が実際あるかメル友ができそうか感触を掴む必要もあります。




☆知名度 マス媒体(テレビ・新聞・雑誌など)の取材が多く、多くのマス媒体の記事となりついた出会い系サイトの知名度(認知度)は信用できる。
この際、広告など出会い系サイト自体からの自発的な宣伝行為は知名度(認知度)は付くが信憑性がない。ただ出会い系サイトの地道な自発的宣伝の結果信用のある出会い系サイトとなることもある。




☆信用度 該当する出会い系サイトの信用の判断は実際に会員になった人からの口コミや出会い系サイト自体の実績から発生します。
又利用した本人の成功実績から信用が発生し、その本人が信用して出会い系サイトの利用を継続するリピーターとなるケースもある。


上記の知名度、信用度についてはなかなか入手しにくい情報と思われ、又知名度、信用度があっても利用者本人がメル友と「会える」ということで言えば出会い系サイトを選ぶ基準というよりその出会い系サイトが今後も運営上長続きしそうかという基準なので、「会える」という基準にはしなくともいいかもしれない。


上記の判断基準は利用しようとする出会い系サイトで出会えそうかどうかの基準です。

出会い系サイトの信用に対する信憑性はこれらによって時間を掛けて出来ていきます。


又もっと踏み入れて出会い系サイトをチェックするとしたら出会い系サイトのシステムの説明、料金の詳細説明、料金の支払方法などもチェックしてもいいでしょう。

Home > 出会い系サイト選び方の判断基準

ツイッター
お問い合わせ

Return to page top