Home > セックスフレンド



セックスフレンド Archive
セフレ(セックスフレンド)を作る極意

セックスフレンドを作るには出会い系サイトで作るのが一番簡単で楽な方法です。
ほかにもセフレを作る手段はいくつかありますが
効率良くSEXフレンドを作りたいなら出合い系サイトで決まりです。



割り切ったお付き合いがしたいなら出逢い系サイトに登録し利用しなければなりません。

肉体関係といっても様々な関係があります。



セフレや不倫や浮気そして一夜限りの性行為まで色々です。

エッチ目的でSEXさせてくれる相手を見つける時の極意や、その際覚えておきたい注意点など紹介していきます。


セックスフレンドを募集している相手を探す

セックスフレンドを作るにあたってまず大事なのが相手も同じ目的を持っているということです。

ここではセフレを探しているわけですから相手の異性もSEX相手を募集している人のほうが
話もまとまりやすく出会うことはもちろんセックスフレンドになる可能性も高くなるわけです。

稀に元々はエッチ目的で募集していなかった相手でも交流を深めていくうちに
体目的のお付き合いに発展する場合もありますが確率でいえば前者のほうが成功率は高いです。


出会い系サイトで見た目がエロい女性のほうがセックスフレンドにしやすいわけではない

男性とかって、いやらしい顔つきや体つきだけで、「この女エロそうだな」って
判断する人がいますが実際はそんなことありません。

エロい女性のほうがセフレにしやすいってこともありません。
ごく普通の容姿でその辺にいそうな一般的な女性のほうが
むしろエロかったり、セックスフレンドになりやすいことも多いです。

見た目もたしかに重要ですがエッチが目的なので
継続的に肉体関係を続けられるようにするためには
好みに偏らず幅広い人達にアプローチすることが重要です。


出会い系サイトでセックスフレンドを狙うなら人妻熟女がお勧めです

若い女の子は男性なら誰しも好みますが、性欲というところだけで見ると
30歳くらいからの女性、人妻や熟女がお勧めです。

なぜなら女性の性欲は30歳くらいから高くなりその後ピークを迎えるからです。
結婚していない30代くらいの女性でもいいですし人妻など奥さんを狙うのもいいと思います。

人妻の場合で出産も経験している人達は旦那との夜の営みから遠ざかっている場合も
結構多いので性的欲求が溜まっている人も少なくありません。

セックスフレンドはお互いの家庭や恋人関係を壊さずにエッチだけする交際なので
人妻などには良い性処理になるわけです。
そういう意味でも性行為に結びつきやすくセフレになる可能性も高くなるわけです。


出会い系サイトで1回限りのSEXだけではセックスフレンドとは呼べない

出会い系サイトなどで知り合い、会うことができ、SEXまでいけたとしても
そこで終わってしまってはセックスフレンドとは呼べませんよね。

もちろん1回でもエッチできれば御の字ですが肉体関係を
一度きりで終わらせてしまうのはもったいないです。

定期的に性交渉ができる間柄になれるように相手に気に入られるような行動や言動を気にしましょう。

SEXのテクニックなども案外重要で 相手をいかに満足させられて
もう一度この人と肉体関係を持ちたいと思わせることはとても重要です。

セフレが欲しいなら一人よがりの性行為ではなく相手を満足させられるSEXを心がけるべきです。


セックスフレンドが目的でもいきなりエッチの話をしない

出会いサイトで相手の異性にメールを送る場合、相手が例えセックスフレンドを募集していても
「今から会ってエッチしよう」とかいきなり送るのは止めましょう。

相手も人間ですし、本人もそういった関係を望んでいてもまずはスマートに話を進めましょう。
交流している中で相手が「この人いい人だ」とか「この人なら会ってみようかな?」など
そういう気持ちをまず抱かせることが大事なので、まずは仲良くを最重要に交流していきましょう。

長いことやり取りしていてもまだ相手から肉体関係の話が出ない場合は
こちらから、そういった話をすることも必要になってきます。

またセフレが目的の女性でも自分からはそういった話を切り出しずらい人もいますから
そこは空気を読み取り、こちらから会うことやSEXできるように促してあげればいいです。


慣れてきたら出会い系サイトでまた別のセフレを作ろう

一人のセックスフレンドを作ることに成功したら、時間が許す限りセフレを増やしていきましょう。

セフレという関係上、相手にとってこちらは一番ではありません。
恋人や旦那さんなどがいれば当然二番以下になります。

こちらとエッチする約束をしていてたとしても、相手の都合にによっては
恋人などを優先されることも多いので会えなくなることもあります。

またセフレがいる女性などは複数のセックスフレンドがいることも多く
そうなれば二番どころか4,5番目扱いにされているかもしれません。

ヤリたくて連絡取ったのにヤレないんじゃ意味ないですから
こちらもできるだけそういうことがなくなるようにセックスフレンドの数を増やせばいいわけです。

複数のセフレが出会い系で作れれば、自分がヤリたいときに誰かしら相手が確保できるということです。



セフレにならずとも1回でもSEXできる関係になろう

継続的にSEXできる間柄、エッチもする友達までいかなくても場合によってはしかたありません。

とりあえずは一回だけでも性交できる関係を目指すといいです。

一夜限りでも肉体関係が持てれば70%は成功と言えるでしょう。



何度も会って性行為ができるセフレ関係になるには相性なども影響するからです。

また別のセックスフレンドになれそうな異性を探せばいいだけです。

あまり一人の異性に執着するのは失敗のもとです。

出会い系サイトでセフレにするなら人妻や熟女がおすすめ

出会い系サイトで若い子ばかり狙う人も多いですが、人妻や熟女系がおすすめです。

なぜなら夫婦間での性交渉から遠ざかっている夫婦って意外と多いんです。



その為、性的不満を抱き、性的欲求をどこかで満たそうと考えている奥さんなど多く

不倫や浮気などを目的としてセフレ交際を募集している奥さんは多いです。



また女性の性欲のピークは男性より少し年齢が遅く30歳くらいから40歳ちょっと言われています。

それらを見ても奥様など人妻や熟女系とは性交できる可能性が高くセックスフレンドにしやすい傾向にあります。

セフレと出会えないと諦めない

これはとても重要で、一度も出会えなかった、エッチできなかったというだけで諦めてしまう人がいますが、それは間違いです。

出会う、セックスできるというのは運やタイミングなども影響します。

その時たまたま、あなたに興味を示す異性がいなかっただけかもしれません。



もう少し時間を置いたらあなたを気に入る異性が現れたかもしれません。

恋人を作る場合もそうですが、出合いとは簡単ではありません。

諦めず何度も出逢い系サイトを利用するのはとても大事なんです。

セフレを作るには複数の出会い系サイトを利用する

セフレなどエッチ目的で割り切ったお付き合いをしたいなら、一つの出会い系サイトで粘らず

複数の出遭いサイトを利用したほうが賢いです。



エッチ系目当てで募集している異性は飲み友を募集している人より数は多くないので

いくつもの出合いサイトに登録しセックスフレンドを作りましょう。

体目的ならば数で勝負することも大事です。



その際どのマッチングアプリに登録している異性からメールがきたのか分かりやすくする為に

1サイト、1フリーメールアドレスを心がけましょう。



全部同じメールアドレスにすると管理が大変で、間違った返信をしてしまう場合があるからです。

セフレ探しのエキスパートは、1サイト登録に対し個別にメールアドレスを使うのが王道です。

セックスフレンドを作る場合の注意点

割り切り交際というお付き合いには、いくつか注意点があります。

まずは恋人ズラをしない。この交際はエッチを目的としたお付き合いです。



間違っても彼氏彼女のような態度や言動は避けましょう。お互い体目的ということを忘れないように。


不倫や浮気にも言えますが、相手の家庭や夫婦関係、恋人関係を壊すようなことはしない。



相手が恋人と町を歩いていたときにばったり出会ってしまった場合でも

見知らぬフリができるくらいの態度が必要。



最後にセックスフレンドは一番ではない。

相手に結婚相手や恋人がいない場合以外ではセフレは必ず二番手以降だということです。

自分との約束より相手の恋人との約束のほうが優先されるためです。



恋人や家庭が一番、それ以降がセフレです。

複数のエッチ友達のいる人だと、そのセックスフレンドの中でも順位が格付けされる為、三番目や四番目ってこともありえます。

これらを納得してお付き合いをしないと長くヤレるだけの関係になるのは不可能でしょう。

セックスフレンドができても一人で満足しない

出会い系サイトを通じてセフレができたからといって一人のセックスフレンドで満足せずに

何人ものエッチできる友達を作る努力をしましょう。



複数の女性との肉体関係を持てる状態を作る。

こちらがヤリたいときに必ず相手が見つかるようにする為です。

セックスフレンドとのSEXでは避妊は必須

セックスフレンドとの性交渉において避妊は必須です。

例え相手がピルなどを服用していてもコンドームはつけるべきです。

性病はもちろん、妊娠なんてしちゃったら大変です。



一時の感情や快楽で避妊しなかったという状況のないように。

相手のセフレも複数の異性とエッチする関係にあるかもしれません。

それだけ性病にかかる可能性もありますから、性行為を行うときは避妊必須です。

友達からセックスフレンドになることもある

マッチングアプリで、はじめは友達や飲み友だった相手がいつの間にかセックスフレンドになるケースも結構あります。

実際会って飲んでいたり何度も交流していくうちにSEXする間柄になることもしばしば。



セフレを作る気がなくても自然とエッチもする友達関係になってしまう場合もあるのです。

こういう場合もあるので継続して交流することはとても大事です。

セックスフレンドは性処理の道具ではありません

セックスフレンドといっても人間です。ただ性交渉する道具としてみてはいけません。

相手には感情があり女性なら特に言葉や態度に気をつけなければいけません。



セフレだからエッチするだけでしょ?って思うかもしれませんがそうじゃありません。

心の中では肉便器と思ってもあなたの自由ですが、相手を褒めたり

気分よくさせてあげることによりSEXに持っていきやすく、継続的な割り切り交際を維持できるわけです。

セフレであっても紳士な態度で接しよう

女性は紳士的な態度に好感を持つ人が多いです。これは男性でもそうだと思います。

相手が恋人ではなくセックスフレンドであっても紳士的にスマートに接していきましょう。



一度性行為したからといっても継続的に肉体関係が続くのが理想ですから

乱暴な言動や行動は避け、「この人となら、ずっとエッチできる関係でいたい」と思わせるのも重要です。

もちろん肉体関係において性行為のテクニックも重要な部分のひとつと言えるでしょう。

最後に出会い系サイトには無料で利用できるところから有料で利用するところ

またポイントを消費して利用するところもありますので自分のスタイルに合わせて利用してみてください。



SEX画像やアダルト動画で満足しちゃう人もいるでしょう。けれどやっぱり生身の女の子とのエッチは最高です。

エロビデオや風俗にお金使うなら不特定多数の素人と割り切ったお付き合いや交際を楽しめるほうが精神も肉体も満足できるでしょう。

たとえ同じ地元でも通常なら出会うことのできない異性と出会える可能性があるのも出会い系サイトコミュニティの醍醐味です。


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > セックスフレンド

Return to page top